2006年02月24日(金)

荒川静香,日本人初金!

やりましたね.
生で観るつもりはあまりなかったのだけど,妻が気合入れて観ていたおかげで,感動的瞬間を体験できた.
フィギュアスケートで欧米人以外がオリンピックを取るのは初めてとのこと.すごい.

コーエン,スルツカヤがミスで自滅する中,荒川の演技は完璧だった.
心技体がすべてそろった勝利だった.

<<< 続きを読む! >>>
投稿者 sanadas : 23:04 | コメント | トラックバック

2006年02月17日(金)

メダルメダルと騒いでいるが。

トリノ五輪が始まっている。
日本選手は不調だ。
正直、冬季五輪はあまり興味がわかない。
縁遠いスポーツが多くてイレコミづらい。

そんな冷静な心境にいるとメダルメダル騒ぐマスコミにどうでもええやんという気になる。

投稿者 sanadas : 09:07 | コメント | トラックバック

2005年12月10日(土)

ヴァンフォーレ甲府J1昇格!

J1J2入れ替え戦第2戦,ヴァンフォーレはバレーが一人で6得点(Jリーグ新記録)を上げるなど快勝.
2戦で8-3と柏に圧勝でJ1昇格を決めた.

山梨県出身としてはとにもかくにもうれしい.
なにかと日陰の存在になることの多い山梨だが,全国区のチームが登場することになる.
来年はぜひとも応援したい.(かげながらだとおもうが)

1999年には19連敗も記録し,その後,財政難からチームの存亡も危ぶまれお荷物チームだったヴァンフォーレが見事に頭角を現した.

投稿者 sanadas : 22:21 | コメント | トラックバック

2005年12月07日(水)

ヴァンフォーレ甲府,J1昇格なるか

ヴァンフォーレ甲府.
99年にはJ2で19連敗という記録的な連敗をし,その後,財政難でチームの存続さえ危ぶまれた時期があった.-->Wikipedia

その甲府が今季最終戦で3位に浮上し,入れ替え戦へと進んだ.
山梨県出身としては応援したいところだ.
相手はJ1・16位柏レイソル.日立関係者なだけに微妙な心境だが.

本日,甲府のホーム小瀬にて第1戦.
チーム力の差こそあれ,必死のサッカーで終盤まで2-1とリード.
最後ロスタイムには照明停電という珍アシスト(?)もあり,第1戦をものにした.
J1へ一歩近づいた.
運命の第2戦は10日,アウェー柏で行われる.

投稿者 sanadas : 23:59 | コメント | トラックバック

2005年08月20日(土)

駒大苫小牧57年ぶり2連覇!

昨年,優勝旗が津軽海峡を越えた時にも驚いたが,まさかそれが2連覇するとは.

今日行われた決勝は駒大苫小牧が京都外大西を5-3で破った.

57年ぶりって一言で言ってもピンと来ないが57年前はまだ旧制中学の時代.
戦後間もないころなわけですよね...
参加校も今よりもグッと少なかったわけで.

なにせ,あの桑田,清原のPLでさえ,すんでのところで成し遂げられなかったのだ.
(83年,85年は優勝.84年は取手二に敗れ準優勝)

<<< 続きを読む! >>>
投稿者 sanadas : 16:19 | コメント | トラックバック

2005年08月19日(金)

大阪桐蔭、準決勝に散る!

. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
駒大苫小牧 0 5 0 0 0 0 0 0 0 1 6
大阪桐蔭 0 0 0 0 0 0 3 2 0 0 5

惜しいチームが準決勝で散った.
MAX155キロの辻内は前評判に違わぬピッチングを見せた.
中でも2回戦,対藤代(茨城)では19奪三振の大会タイ記録をマーク.
なにより豪快なストレートは魅せる投球だった.

4番・平田は21年ぶりに清原に並ぶ1試合3本のホームラン(準々決勝東北戦)を含む4本のホームランを放った.
記録もさながらそのホームランの軌道は清原のそれを思い出させた.

おそらくこの二人は今年のドラフトの目玉となるだろう.
まだまだ荒削りなだけに,この二人の今後は大いに注目である.
<<< 続きを読む! >>>

投稿者 sanadas : 22:34 | コメント | トラックバック

2005年08月18日(木)

清原以来,21年ぶり3発(大阪桐蔭・平田)

. 1 2 3 4 5 6 7 8 9
東北 0 0 0 0 4 0 0 0 0 4
大阪桐蔭 0 1 0 1 1 0 2 1 X 6

大阪桐蔭・平田が3本のホームランを放った.1984年清原以来21年ぶりの記録だ.
先制,追加点,逆転と価値ある3本だった.
5回の右翼越えのタイムリー二塁打も,フェンスにダイレクトに直撃する当たり.
あわや1試合4本だった.
21年前ならラッキーゾーンに楽々入っている当たりなわけで,実質,清原を越える記録.

かたや一時代を築いた清原は去就を取りざたされる身.
時代の流れを感じますな.

<<< 続きを読む! >>>
投稿者 sanadas : 22:25 | コメント | トラックバック

2005年08月09日(火)

大阪桐蔭・辻内、甲子園で152キロなど

今年の甲子園で注目の左腕、大阪桐蔭・辻内崇伸が第3試合で登場.
MAX155キロの噂に違わず,いきなり初回152キロを2度計測.
荒削りながらいい球を投げる.
フォーム整えればもっと出そう.

だが,速いばかりじゃダメなのが野球の面白いところ,春日部共栄はこの辻内から5回までに6得点.
5回途中でマウンドから降ろしたのだ.

<<< 続きを読む! >>>
投稿者 sanadas : 00:54 | コメント | トラックバック

2005年08月04日(木)

明徳義塾,甲子園2日前の出場辞退

明徳義塾が部員の暴力事件,喫煙事件.
さらに,これを高野連に報告しなかったことによる不祥事で甲子園開幕2日前の出場辞退.
8月1日~3日にかけて高野連に匿名のタレこみがあり発覚したらしい.
6月に起きた同級生刺殺未遂事件につづき,明徳にまたもや不祥事.

昨年まで7年連続出場(今年で8年連続出場のはずだった),2002年夏には全国制覇している名門・明徳義塾野球部である.
それにもかかわらず,マイナスイメージが強い(個人的に).

<<< 続きを読む! >>>
投稿者 sanadas : 20:28 | コメント | トラックバック

2005年06月23日(木)

日本 2-2 ブラジル、善戦も予選突破ならず。コンフェデ杯

善戦したが惜しい!
あと一歩だった.
2点以外にも結構得点機あったし.

今日も大黒が入れ込んでくれました.
2点目は俊輔のFKがポストにあたったこぼれ球だったが,1点目も俊輔のいいミドルシュートだったようだ.

試合後のインタビュー、予選敗退もジーコは満足げでしたな.