2005年08月04日(木)

明徳義塾,甲子園2日前の出場辞退

明徳義塾が部員の暴力事件,喫煙事件.
さらに,これを高野連に報告しなかったことによる不祥事で甲子園開幕2日前の出場辞退.
8月1日~3日にかけて高野連に匿名のタレこみがあり発覚したらしい.
6月に起きた同級生刺殺未遂事件につづき,明徳にまたもや不祥事.

昨年まで7年連続出場(今年で8年連続出場のはずだった),2002年夏には全国制覇している名門・明徳義塾野球部である.
それにもかかわらず,マイナスイメージが強い(個人的に).

92年には松井秀喜への5打席連続敬遠で日本中のバッシングをくらう.
85年春の甲子園では当時の副部長による売春斡旋が発覚し,出場辞退している.

2日前の晴れ舞台を前にして夢舞台を剥奪された選手たちは悲劇.
代替出場となる高知高校にはがんばってもらいたい.
決勝で敗れ,3年生などはその後,ほとんど練習していないだろうからその辺りが心配だが.

ちなみに85年春,明徳が出場辞退したときの代替出場校はなんと全国優勝している.
渡辺智男を擁した伊野商業である.

#部員の暴力,喫煙で出場辞退ならば,厳密に調べ上げたらどれだけの高校が出場辞退になるかな。。。
#私がいた当時(今は知らん)の母校・Y高校も出場辞退だな.

投稿者 sanadas : 2005年8月 4日 20:28
コメント
トラックバック
トラックバックURL