2012年12月14日(金)

GARMINゲット!

GARMIN 410を買ってしまった。

ランニングを始めるキッカケではあったのだが、
以下の理由から、そろそろ、iPod nano + Nike+から卒業したかった。
(1) アームバンドが邪魔
(2) Nikeシューズへの依存からの開放

iPhoneのアプリで置き換えることも可能ではあるのだが、
iPod nanoは物理的なボタン押せば、タイム、距離、ペースをアナウンスしてくれ、便利であった。
これに対しはiPhoneでは、ポケットから取り出して画面を見てってことが必要となってしまう。

そんなこんなでiPod nano+ Nike+をやめられずにいたわけだけれど、
ユニクロでGARMINのTシャツ買ったり、知人とGARMINに関して雑談しているうちに、
欲しくて仕様がなくなってしまったのである。


これまでのNike+へのInterfaeceは、iSmoothRunというアプリでカバー。
このアプリならば、RunkeeperにもNike+にもデータをあげられる。

現状、ランデータを以下のような4つのサービスに上げている。
- iSmoothRun -> RunKeeper, Nike+
- Runtastic
- GARMIN 410 -> Garmin Connect

どれもなんか一長一短ある感じで絞れない。

投稿者 sanadas : 2012年12月14日 18:00
コメント
トラックバック
35キロの壁などない!?
概要 誰でも4時間を切れる!効率的マラソンメソッド (Ikeda sports lib...
ウェブログ: 本日のコラム。 -Today's Column-
時刻: 2013年1月20日 01:00
ランニングを5年間継続出来た5つの理由
概要 ランニングを本格的に始めたのは,5年前の東京マラソンの頃. それから積み重ねた走...
ウェブログ: 本日のコラム。 - sanadas.net -
時刻: 2015年2月26日 00:38
トラックバックURL