2005年10月02日(日)

中里復活1回2Kプロ初勝利&岩瀬日本新46S

昨日1日のドラゴンズ,大きな2つのトピックがあった.
ついにあの中里が一軍に復帰登板!
ストレートを中心に17球、1回2三振を奪いプロ初勝利を上げる華々しい復帰登板となった.
復活、中里 4年ぶり1軍マウンド MAX148キロ 17球3人斬り

実際,復帰後の映像はまだ一回も見ていないのだが,150キロ近い球速を記録してるようだし一安心していいのかな.
一時は選手生命絶望とも言われていただけにドラファンとしてはうれしい限り。

もうひとつのトピック.
岩瀬流で日本新 大魔神・佐々木抜き46S

(中スポの)一面を飾るべき記事だったはずだが中里に奪われた.
岩瀬らしいといえばらしい.

投稿者 sanadas : 23:33 | コメント | トラックバック

2005年09月30日(金)

タイガース優勝。ドラゴンズもよくやった。

阪神の優勝が決定した.

中日が負けても優勝が決まる今日.
序盤,横浜に0-3と中日はリードされた.
しかし,この劣勢を追いつき,最後は谷繁のスクイズで決勝点を挙げた.

最後までよく粘った.

投稿者 sanadas : 00:47 | コメント | トラックバック

2005年09月13日(火)

ドラゴンズ奇跡へ、ルーキー中田4連勝!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
横 浜 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 9 0
中 日 0 1 0 1 0 0 0 3 x 5 9 1
勝利投手 [ 中日 ] 中田(6勝2敗0S)
敗戦投手 [ 横浜 ] 斎藤隆(1勝4敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(1勝1敗40S)
本塁打 [ 中日 ] 谷繁 12号 8回ソロ
バッテリー [ 横浜 ] 斎藤隆、ホルツ - 相川
[ 中日 ] 中田、岩瀬 - 谷繁

ルーキー中田が奮起し4連勝.チームの連敗を4で止めた.
ルーキーの好投に谷繁が会心・勝ち越しソロで応えた.

一方,首位阪神は巨人に16-1でバカ勝ち.最近3試合で阪神は48得点...
ゲーム差は6のまま.

厳しい数字であることは間違いないが、、、
今年のセ・リーグのルールでは「勝率1位」と「勝利数1位」が異なる場合はプレーオフとなる.
勝率1位はかなり厳しいが,勝利数1位で考えると。。。
<<< 続きを読む! >>>

投稿者 sanadas : 23:51 | コメント | トラックバック

2005年09月10日(土)

明日観戦、中日巨人東京ドーム。

本日、ドラゴンズ負けちゃいました。タイガース勝っちゃいました。
4ゲーム差。厳しい。

明日,妻と東京ドームで中日-巨人戦を観に行きます.
先発予想は中日・マルティネス、巨人・桑田だそうな。

先発・桑田か。。。複雑な心境で観ることになりそうだ。
中日にとっては負けられない一戦だけど,桑田も負けちゃいけない一戦。
僕らの世代では桑田、清原は別格な存在。
そんな桑田にはやはり頑張って欲しいわけで。。。
しかし、中日も負けちゃヤバいわけで。。。

投稿者 sanadas : 00:16 | コメント | トラックバック

2005年09月07日(水)

中日、いたーい1敗...再び3差

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R H E
阪 神 0 0 0 1 0 0 0 1 1 0 1 4 10 1
中 日 0 0 0 0 0 0 1 0 2 0 0 3 8 0

延長11回,中村豊にふらふらーっとレフトスタンドへ打たれ5時間に及ぶ首位攻防戦,ジエンド.

9回はよく追いついた.
しかし,9回にしろ10回にしろ,サヨナラ絶好のチャンスで久保田にやられた.

いたーい1敗...再び3差.

気持ち切り替えて1戦1戦勝っていくしかない.
19~21の甲子園での最後の首位攻防でリベンジだ.

投稿者 sanadas : 23:40 | コメント | トラックバック

セ界の大一番~制したのはルーキー中田~

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
阪 神 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 7 0
中 日 1 0 1 1 0 2 0 0 x 5 11 1

(勝)中田5勝2敗
(S)岩瀬1勝1敗39S
(敗)井川11勝7敗

負ければ4ゲーム差となり厳しい立場となる大一番.
エース井川に投げ勝ったのはルーキー中田賢一だ!
最後は岩瀬に救援を仰いだものの完封まであと一人の好投である.

<<< 続きを読む! >>>
投稿者 sanadas : 00:11 | コメント | トラックバック

2005年08月22日(月)

中里、1428日ぶり実戦登板 いきなり148キロ

中日スポーツより

右肩を痛め約4年間実戦から遠ざかっていた中日・中里篤史投手(22)が21日、ウエスタン・リーグの広島戦(ナゴヤ球場)で先発、01年9月23日の阪神戦(甲子園)以来1428日ぶりに実戦で投げた。結果は1イニングを3安打1失点だったが、直球の最速は148キロを計測。長いリハビリを乗り越えて、復活への大きな第一歩を踏み出した。

中里がついに実戦マウンドに帰ってきた.
デビュー戦だったか巨人戦で見せたあののびのあるストレートが忘れられない.
ドラファンの誰もが期待した右腕は2年目の春季キャンプ中,階段から落ち右肩を負傷.
選手生命絶望と言われたが,やっとこの日が来た.

あのストレートは戻ってきているのか.はやく一軍のマウンドで見たい.

投稿者 sanadas : 22:16 | コメント | トラックバック

2005年08月09日(火)

首位攻防第一ラウンド ~落胆→驚愕!

ヤフーの速報を見ると五回表終わって1対7。
相手は井川だし、残念だが今日の焦点は何点返せるかだね

<<< 続きを読む! >>>
投稿者 sanadas : 20:19 | コメント | トラックバック

2005年08月06日(土)

クルーン打ち崩した!2.5差!

阪神が試合がない今日.是が非でも勝ちたいところ.
8回終って4-5.横浜にはクルーン携帯で速報見ながら一度はあきらめたのだが。。。
スコア

おおおー

<<< 続きを読む! >>>
投稿者 sanadas : 00:23 | コメント | トラックバック

2005年07月30日(土)

投げて打っての川上デー,ドラゴンズ9連勝!

川上が巨人打線に二塁も踏ませぬ投球で2安打完封.
さらに,ダメ押しのソロ本塁打を放つおまけつき.
中日は5年ぶりの9連勝!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
中 日 0 0 0 0 0 2 1 1 0 4 9 0
巨 人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0
勝利投手 [ 中日 ] 川上(10勝3敗0S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 工藤(8勝6敗0S)
セーブ  
本塁打 [ 中日 ] ウッズ 21号 7回ソロ、川上 1号 8回ソロ
バッテリー [ 中日 ] 川上 - 谷繁
[ 巨人 ] 工藤、前田、ミアディッチ、岡島 - 阿部
<<< 続きを読む! >>>
投稿者 sanadas : 00:03 | コメント | トラックバック