2005年04月22日(金)

大月・富士急行線特急が車両故障で運休/山梨

地元路線のニュース。

21日午後0時50分ごろ、大月市大月2の富士急行線上大月-田野倉駅間の上大月トンネルで、大月発河口湖行きフジサン特急5号がパンタグラフの故障で運行不能となり停止した。傾斜を利用して惰力で大月駅まで戻り、乗客は後続の電車に乗り換えた。同特急は運休、普通電車3本に最大5分の遅れが出て、135人に影響した。故障の原因を調べている。(富士急行)

135人?すくなッ!
そして,これだけのトラブルで最大5分しか遅れてないっていうのも。。。
傾斜を利用して惰力で戻ったっていうのもいいね.
上大月-田野倉駅間で止まったんだから,最低1駅分は惰力で戻ったわけですよ

なんともローカルな郷愁を覚えますな.
そろそろ帰ろうかな。。。なんて

投稿者 sanadas : 2005年4月22日 18:36
コメント
トラックバック
トラックバックURL