2004年11月29日(月)

「刑務所入ろうとした」 山梨で19歳刺殺、逮捕の男

「刑務所入ろうとした」 山梨で19歳刺殺、逮捕の男

山梨県鳴沢村のコンビニ店駐車場で二十八日夕、同店アルバイト店員で看護専門学校一年の渡辺亜都美さん(19)が刺殺された事件で、富士吉田署が逮捕した東京都足立区、平林勝容疑者(45)は調べに「樹海で自殺しようと思ったが死にきれず、刑務所に入ろうと思った」などと供述した。同容疑者は、渡辺さんについて「面識がなかった」と話しており、供述には意味不明な点もあるという。同署は、刑事責任能力の有無を慎重に調べるとともに、逮捕容疑の殺人未遂を殺人容疑に切り替えて送検する方針。

 調べでは、平林容疑者は「今月、車で山梨県に来て二十三日に樹海に入ったが、死にきれなかった」と話しているという。

また起きた理不尽な犯罪.
地元に近いこともあって他人事に思えない.

捨て身で犯罪起こすやつが一番怖い.

刑務所に入りたかったわけだから懲役刑では望みどおりだし,樹海で死にきれなかったわけだから死刑でも望みどおりなわけだ.

どうすれば被害者は浮かばれるのか.

豚のエサにでもなってもらってせめてもの社会貢献してもらうしかないのでは...

投稿者 sanadas : 2004年11月29日 18:10
コメント
トラックバック
コンビニ店員刺殺 「人殺して刑務所に」
概要  「人を殺せば刑務所に入れると思った」????。鳴沢村のコンビニ店前でアルバイト店員の看護専門学生渡辺亜都美さん(19)が刺殺された事件から一夜明け、富士吉田署に逮捕された男の供述内容が29日、明らかになった。男は自殺しようと、今月中旬から青木ケ原樹海のあ...
ウェブログ: asahi.com : MYTOWN : 山梨
時刻: 2004年12月 1日 15:45
トラックバックURL