2003年08月07日(木)

唯一の被爆国

この時期になると必ず流れる原爆投下の映像.
あの「キノコ雲」を映した物だ.
その下には何十万という人がいたことを想像するとこれほど恐ろしい映像はない.

言い古されたことではあるが,日本は唯一,原爆に被爆した国である.

その日本は最近,戦争を行うアメリカに同調する向きが目立つ.

たとえ,国際社会の中のわがままものと思われようが,戦争はしない,戦争には関わらない,ということを貫いてもよい国だと思う.

投稿者 sanadas : 22:51 | コメント | トラックバック

2003年05月22日(木)

鼻毛

法律,税金など労働者に対する「痛み」が激しくなる一方の昨今である。
そんななか、いま、国会では解雇をしやすくルールが審議されているという。

と、固い話はさておき、そのことを批判する「連合」のテレビCMはかなりおかしかく、かつ痛烈だ。
深夜にひとり、にやけてしまった。

↓必見(特に鼻毛編)
http://www.jtuc-rengo.or.jp/new/tvcm/index.html

投稿者 sanadas : 02:13 | コメント | トラックバック

2003年05月02日(金)

大丈夫か?公務員

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030502-00000185-mai-sociより

<個人情報>今度は携帯番号勝手に公開 兵庫県浜坂町

 大阪府摂津市の会社員(42)の戸籍を兵庫県浜坂町が2度にわたり誤って記載した問題で、同町が会社員の携帯電話の番号を、本人の了解を得ずに報道各社に教えていたことが1日、分かった。会社員は「戸籍のミスより、番号を教えた無神経さの方が問題だ」と怒っている。

こういう非常識な人間は、一般の企業にもいるのであろうが、公務員となるとやはりことが違う。
我々は、国民として決してさらさない訳にはいかない住民票などの機密情報を、公務員に握られている。
住基ネットなどIT化が進むと、合理的になる反面、情報流出のリスクも高まる。(*1)

いまいちど、公務員に対しては個人情報の重要性を認識してもらいたい。

(*1) 昨年暮れには、福島でバックアップデータのテープが盗難されるという事件も起きている。
参照

投稿者 sanadas : 09:11 | コメント | トラックバック