2012年09月06日(木)

ロケフリ後継機導入にまつわる一連の物欲まとめ

2005年に買ったロケーションフリー

その後釜として、Slingbox PRO-HD買った。

Slingbox PRO-HD
Slingbox PRO-HD
posted with amazlet at 12.09.08
e-frontier (2012-05-23)
売り上げランキング: 3109

同じような機能を有し、1/2の価格で買えるVULKANO FLOWとかなり迷い迷った。
最大の焦点はリモコン。

サポート手厚いSlingboxに対して、一からリモコンを学習しなければならないVULKANO FLOW。
結果としては、Slingboxにして正解。
PCからのアプリでは特に、普段のリモコンのイメージでそのまま使えて非常に便利。

これまでロケフリはPCかPSPでしか使えなかったわけだけど、Slingboxでは、有料アプリが必要ながらiPhoneでも利用できる。
3Gでも使えるわけだけど、3Gでもこんなに綺麗なのか!とビックリ。
まあ、軽くソフトバンクの帯域制限対象になってしまったわけだけれど。。。

こんな万々歳のSlingboxだったが、家庭内での利用に問題が。
試行錯誤の末、どうも、Wifiのキャパシティに問題があるっぽい。

Slingbox自体にはWiFiの機能はないのだけれど、この子機を使ってWiFiに接続している。

BUFFALO Air Station NFINITI 11n/a/g/b LAN端子用無線子機 WLI-TX4-AG300N
バッファロー (2008-01-31)
売り上げランキング: 1852

都合、Slingbox含め、Slingboxに接続するPC, iPhoneも以下のルーターへ同時にWiFiで接続。

3Gなどでインターネット経由でアクセスする分には快適に動作。
家庭内で接続すると1分周期くらいでスピードが落ち、止まってしまう。

モバイルアクセスポイントを経由してSlingboxにつないでみると問題が解消するので、ルーターのWiFiのキャパ不足というわけだ。

アクセスポイント追加で解決しそうなので、安いアクセスポイントを買おうとも思ったが、
フレッツ光の機器、ルーターそしてアクセスポイントってなると、3台も機器が並びちょっとかっこ悪い。

いっそ、ルーターをいいやつに買い換えちゃおう。
ってことで、買ったのがコレ。

BUFFALO AOSS2 11ac技術/n/a/g/b 無線LAN親機 WZR-D1100H
バッファロー
売り上げランキング: 285

複数接続しても安心、みたいなことが書いてあり、イケルだろうってことで。
半分賭けではあるが、、、
まあ、結果、問題は解決。

これで、快適なテレビ、BDレコーダーへのアクセス環境が家庭内、外に対して構築完了!

#そんなにいまやテレビッ子なわけでもないんだけど。
#なんか執着しちゃうんだな。

投稿者 sanadas : 2012年9月 6日 16:43
コメント
トラックバック
トラックバックURL