2005年07月08日(金)

前神奈川県知事の妻と長女、落雷で死亡か

[社会]

昨日夕方,夕立が激しかったことを本ブログで書いたが,この夕立による落雷で前神奈川県知事の妻と長女がお亡くなりになったらしい.
二人が東電の気象情報を知っていたら,こんなことにはならなかったかもしれない.
どちらにしろあの雷雨の中,犬の散歩は無茶です.

asahi.comより、

7日午後7時5分ごろ、神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷4丁目の公園で「女性2人が倒れている」と近くの人から119番通報があった。県警などによると、近くに住む無職、岡崎昌子さん(64)と会社員、晴子さん(39)の親子が意識不明で倒れていた。病院に運ばれたが、2人とも間もなく死亡が確認された。公園内の立ち木に落雷で出来たとみられる削れた跡があったことなどから、落雷で死亡したとみられる。

 昌子さんらは、03年4月まで神奈川知事を2期8年務めた岡崎洋さん(73)の妻と長女。自宅に家族がいないため、洋さんが付近を探しに出かけていたという。

 調べでは、住宅街の中にある公園で、2人は犬の散歩中だったらしい。


投稿者 sanadas : 2005年7月 8日 00:21
コメント
トラックバック
トラックバックURL