2009年03月25日(水)

[WBC] 日本,栄光のV2!

いやーアツい!
日本、韓国を破りV2!

同点の延長10回表、二死二、三塁で迎えたイチローと林昌勇の8球の対決は激アツだった.
不調を極めたイチローであったが,ここ一番で決めてくれた.2点決勝タイムリー!
歩かせてもいいこの場面で真っ向勝負だった林昌勇の投球は敵ながらあっぱれである.

2006年WBCはある意味,もらいものの世界一だった.
二次リーグ1勝2敗で終わった日本は準決勝進出が絶望的だった.
ところがアメリカが勝手にメキシコに負けてころがりこんだ準決勝進出.
結果,準決勝,決勝と連勝し世界一となった.

今回は違う.
強豪キューバを二度に渡り破り,準決勝ではアメリカも打ち破った.
ライバル・韓国とは5回相対し,3勝2敗と勝ち越した.

感動をありがとうサムライニッポン!

サムライニッポン戦士
【投手】
11 ダルビッシュ 有
14 馬原 孝浩
15 田中 将大
16 涌井 秀章
18 松坂 大輔
19 岩田 稔
20 岩隈 久志
22 藤川 球児
26 内海 哲也
28 小松 聖
31 渡辺 俊介
39 山口 鉄也
47 杉内 俊哉
【捕手】
2 城島 健司
10 阿部 慎之助
29 石原 慶幸
【内野手】
6 中島 裕之
7 片岡 易之
8 岩村 明憲
9 小笠原 道大
25 村田 修一
52 川崎 宗則
5 栗原 健太
【外野手】
1 福留 孝介
23 青木 宣親
24 内川 聖一
35 亀井 義行
41 稲葉 篤紀
51 イチロー

【監督】
83 原 辰徳

【コーチ】
72 伊東 勤
71 山田 久志
92 与田 剛
63 高代 延博
81 篠塚 和典
73 緒方 耕一

(3/25追記)
ドライな原采配も短期決戦では光ったかな.
故障の村田に代わる栗原を早々と手配.
藤川の調子がいまいちと見るやダルビッシュを守護神として起用.

昨年のオリンピックで選手に固執して失敗した星野采配とは対照的であった.
――>星野ジャパン・メダル逸す

松坂本人も言っているが,岩隈は影のMVPと言っていい.
昨年こそ21勝と華々しい活躍を見せたが,2006年,2007年は故障に泣いた.
まさに2006年のWBC世界一の裏で故障していたのだ.
――>WBC日本世界一の裏で。。。

投稿者 sanadas : 2009年3月25日 01:10
コメント
トラックバック
トラックバックURL