2005年12月15日(木)

あれから20年も。

[日記]

12月15日.強く頭に残っている出来事がある.
小学校の時,同じクラスの子が電車で轢かれて亡くなった.
警報機のない小さな踏み切りでの飛び出し事故だった.
NHKの地方ニュースで一報に触れ大変衝撃を受けたのをよく覚えている.
今日ふと考えてみると,その日からちょうど20年.
すでに彼の3倍を生きた.
普通なら彼はその人生の何倍も生きられたはずなのに.

最近,小さな小学生が大の大人の異常な自我により刃にかかる事件が多い.
親,周りの人々,そして本人の無念は計り知れない.

投稿者 sanadas : 2005年12月15日 21:49
コメント

あったねー・・・。
あれからそんなにたつのか・・・。
あの日は西桂かどっかにいて臨時バスがでたんだよ。

Posted by: D16 : 2005年12月16日 21:14

おー、覚えとった人がおったか

Posted by: sanadas : 2005年12月17日 01:31

あの日は担任の先生の家に遊びに行ってたから良く覚えてるよ。ゴッパンも同じクラスで一緒だったなー。
同級生って聞いてびっくりしたよ。

Posted by: D16 : 2005年12月17日 22:56
トラックバック
トラックバックURL