2015年08月19日(水)

Windows 10にようやくアップグレードできた!

7月末から、Windows 10アップグレード待機状態に入っていたが、エラーコード 80070003 という謎のエラーコードでアップグレードできずにいた我が家のDELL Inspiron660s (Windows 8.1)。

ようやくアップグレード出来た!

原因は、EaseUS Partition Masterでパーティションを変更していたため。

Recoveryパーティションとなっているべきところが、OEMパーティションとやらになってた。

それを DISKPART ツールとやらで、set id=de94bba4-06d1-4d40-a16a-bfd50179d6ac とやらなんやらの呪文を叩いてあげたら、アップグレードできるようになった。

詳しいことは記録取ってないし、責任も取れないので、参考にしたURLのみ下記に書いておく。

https://www.reddit.com/r/Windows10/comments/3hbvbj/windows_10_upgrade_and_error_code_80070003_solved/
http://www.eightforums.com/installation-setup/54058-windows-8-1-recovery-could-not-find-recovery-environment-3.html#post429799
https://technet.microsoft.com/en-us/library/dd744301(v=ws.10).aspx
http://plaza.rakuten.co.jp/slothstyle/diary/201403290000/

最後、reagentc /info というコマンド打った時の現在。対応前はこのコマンドでエラーが出た。

C:\WINDOWS\system32>reagentc /info
Windows 回復環境 (Windows RE) およびシステム リセット構成
情報:

Windows RE の状態: Enabled
Windows RE の場所: \\?\GLOBALROOT\device\harddisk0\partition6\Recove
ry\WindowsRE
ブート構成データ (BCD) ID: 18f807c8-7a64-11e3-be6c-c81f6629dad8
回復イメージの場所: \\?\GLOBALROOT\device\harddisk0\partition9\DELL\I
mage
回復イメージ インデックス: 1
カスタム イメージの場所:
カスタム イメージ インデックス: 0

REAGENTC.EXE: 操作は成功しました。

投稿者 sanadas : 2015年8月19日 21:16
Related Books
コメント
トラックバック
トラックバックURL